TBS「PLAYLIST」観覧募集

TBS「PLAYLIST」にANARCHYの出演が決定致しました。
今回のテレビ収録ではお客様の観覧募集を致します。
観覧を希望される方は、下記の詳細・注意事項をご確認の上、ご応募ください。

————————-

番組名:「PLAYLIST」
ゲスト:ANARCHY 他7組(予定)
収録日:2月11日(月)@東京メディアシティ 砧スタジオ
集合時間:18:00 集合
集合場所:正面玄関前歩道(建物内には入らず係員の誘導をお待ちください)
※観覧は高校生以上の方で、学生服での入場はお断りします。

【応募方法】
下記必要事項を記載のうえメールにて応募してください。

※受付期間が大変短くなっております。必ずご参加いただける方のみご応募ください。
※応募者多数の場合は抽選となります。

■応募先メールアドレス

anarchy_kanran@the1percent.jp

■メールタイトル

TBS「PLAYLIST」観覧応募

■本文必要事項

1.氏名(フリガナ)
2.メールアドレス
3.年齢
4.性別
5.観覧参加希望人数 ※最大2名様まで

■受付締切  2月6日(水)23:50まで

■当選連絡  2月7日(木)当選者の方へのみご連絡させて頂きます。

【注意事項】
スケジュールは現状、予定ですので多少前後する可能性があります。
テレビ収録なので顔がO.Aに映る可能性があります。
収録が始まったら基本的に退場は出来ません。(全てのアーティストのライブを見ます。)
演出上、換気が出来ないためスタジオ内が暑くなります。薄着になれる服装でお願いします。
手荷物を預かれるクロークがないため、極力荷物は少なめでお願いします。

ANARCHY New Album “The KING” Limited CD Package Photo

先日発表され話題となっているANARCHYの13,000円数量限定CDアルバム「The KING」のアルバムジャケットとパッケージが公開された。

アートワークにはイラストレーター上岡拓也による油絵を起用し、額縁に見立てたゴールドのスリーブケースに納められている。
今回のテーマである「アート」に通ずる仕上がりだ。

さらにジャケットに描かれている王冠や腐敗した街は逆さまになっている。
「逆境をひっくり返すのがラッパー」というANARCHYの信念に沿った作品だ。

パッケージの中にはシリアルナンバー付きのゴールドカード、全曲の歌詞ブックレット、
そして収録された楽曲をスマートフォンですぐ楽しむことができるスマプラミュージックも封入されている。

数量限定なので予約は必須だ。手に入れたい人は、今すぐ各CDショップでの予約をおすすめする。

Mu-Mo
http://bit.ly/2CQOCA6

Manhattan Records
http://bit.ly/2sUAEsr

disc union
http://bit.ly/2HFRLbH

TOWER RECORDS
http://bit.ly/2RnU42w

Amazon
https://amzn.to/2MG2WzQ

HMV
http://bit.ly/2UyBkQ3

ANARCHY公式サイト
http://avex.jp/anarchy

ANARCHY – The KING (ARTWORK + TRACKLIST)

2019.3.13 ON SALE
ANARCHY New Album “The KING”

[TRACKLIST]
01. The KING (Prod. COOKIN’ SOUL)
02. Run It Up feat. MIYACHI (Prod. 理貴)
03. Kill Me feat. 般若 (Prod. BACHLOGIC)
04. Where We From feat. T-Pablow (Prod. D BO¥$)
05. Dirty Work Remix feat. ANARCHY / AKLO (Prod. BACHLOGIC)
06. The Professional feat. IO (Prod. KM)
07. Shine In The Life feat. Leon Fanourakis  (Prod. COOKIN’ SOUL)
08. Loca feat. Awich (Prod. Chaki Zulu)
09. Rollin’ feat. MACCHO (Prod. DJ PMX)
10. Yes or No feat. SEEDA (Prod. YamieZimmer)
11. Brand feat. Jin Dogg  (Prod. COOKIN’ SOUL)
12. Spend It feat. Young Coco (Prod. AVA1ANCHE)
13. Lucky 13 feat. WILYWNKA (Prod. AVA1ANCHE)

予約はこちら
http://avex.jp/anarchy

YamieZimmer 1st Album “Arsonist Under” Artwork + Tracklist

1. 代表例 feat. SANTAWORLDVIEW
2. Confuse feat. J.October & Donatello
3. Go Mix It feat. J.October & Donatello
4. (Intro) CashNhoe feat. Leon Fanourakis, J.October & SANTAWORLDVIEW
5. 1016 feat. Bank.Somsaart
6. Why feat. SANTAWORLDVIEW & Leon Fanourakis
7. Sick Type feat. 大神
8. Coin feat. Leon Fanourakis, J. October & SANTAWORLDVIEW
9. FinancialClique feat. J.October, ARAN & SANTAWORLDVIEW (Co-Prod. NOCONOCO)
10. Donny feat. Donatello & Leon Fanourakis
11. I’m Boss feat. Leon Fanourakis & SANTAWORLDVIEW

YamieZimmer
▶Twitter: https://twitter.com/YamieZimmer
▶Instagram: https://www.instagram.com/sick_yamie
▶Soundcloud: https://soundcloud.com/yamie-zimmer

ANARCHY初監督映画「WALKING MAN」エキストラを募集!

先日発表されたANARCHY初監督・野村周平主演映画「WALKING MAN」に出演していただけるエキストラを募集します。

撮影日 :2018年11月30日(金)

募集時間:7時〜20時まで

撮影内容:ラップバトル、HIPHOPライブシーン

撮影場所:都内近郊ライブハウス

配役 : 18歳以上の男女(高校生不可)、HIPHOPのライブに来ている観客

応募締め切り11/28(水)24時

応募方法:下記内容を記入してこちらにメールを送信してください→ broadmarks.w@gmail.com

〈メール表題〉

WALKING MAN 11/30 ボランティアエキストラ

※必ず御記載ください

お名前

年齢

電話番号

メールアドレス

※応募者多数の場合は抽選となります。

※終日空いている方のみご応募ください。

※ご参加いただく方にのみ追ってご連絡差し上げます。

担当者:株式会社BroadMarks・ 徳留

MAIL: broadmarks.w@gmail.com

TEL : 070-3146-1203

注意事項

・無償のボランティアエキストラとしてご参加いただきますので、出演料・交通費等、金銭による謝礼はございません。

・カメラでの記念撮影・サイン等はご遠慮頂いております。また、今回の情報に関して、口外したり、ネット上の掲示板やSNS、個人のブログ、ツイッター等に掲載したりしないでください。

・貴重品の管理は各自で行ってください。

・待ち時間が多く発生する場合があります。現場スタッフの指示に従い行動してください。

・映画の内容や出演者に関する質問には、製作の都合上ご返答できません。

・酒気帯びの参加はお断り致します。

・18歳以上の方に限らせて頂きます。

・この作品で撮影された全ての映像、音声の著作権及び肖像権など、その使用方法は、この作品の制作者に帰属いたします。

・登録された時点で、以上の項目をご了承頂いたものとみなします。

ANARCHYが映画初監督!野村周平演じる気弱なラッパーの青春物語

ANARCHYが初監督を務める映画「WALKING MAN」の制作が決定した。
「WALKING MAN」は極貧の母子家庭で育ち、幼い頃から吃音症でコミュ障の青年・アトムが、ヒップホップと出会い、最底辺の生活から抜け出すべく奮闘する様子を描いた青春映画。主演を野村周平が務める。企画・プロデュースをマンガ家の高橋ツトムが、脚本をドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」などで知られる梶原阿貴が手がけた。また作品にはANARCHYの実体験も盛り込まれている。
「25歳の頃から描いていた夢の一つが、35歳になったら映画を撮る事」だと言うANARCHY。彼は初の映画監督作となる「WALKING MAN」について「上手に話すこともできない内気な1人の少年が劇中で一台のウォークマンと出会い、何かが変わっていく、人生の葛藤を描いた青春ストーリーです。この映画を通して若者達が一歩踏み出す勇気が持てる映画にしたいです」とコメントしている。主演の野村は「普段から親しくさせていただいているANARCHYさんの初監督作品に出演させていただけることはとても光栄です」「しっかりやらないとANARCHYさんに怒られるので、精一杯努力します」と意気込みを語っている。
「WALKING MAN」は11月20日にクランクインし、2019年に公開予定。
ANARCHY コメント
僕はラッパーです。25歳の頃から描いていた夢の一つが、35歳になったら映画を撮る事でした。
僕はミュージシャンですが、映画は目で見て耳で聴く、究極のアートだと思っています。
いきなり素人が映画監督?そう思う人は沢山いると思います。ただ自分の感覚だけを信じて今までやってきました。
慣習にとらわれず、今までになかった「リアルな現実、ヒップホップ、ラップ」を題材にした、現代の若者達の心を突き動かす物が作りたいと思い、まず漫画家の高橋ツトム先生に相談したのが始まりです。僕が表現したい事をギッシリつめるのに2年間かかりました。そして最高の本ができ、最高のキャスト・スタッフが集まってくれたと思ってます。
主演は野村周平君にオファーしました。この映画ではリアルなストリート感を表現したく、演じるだけではできない、元々彼の中にあるものを引き出せば良いものが撮れると確信しています。
主人公のアトムは若くして父親を亡くし、母と妹の三人で暮らし、けして裕福ではない普通の家族の普通の男の子です。
上手に話すこともできない内気な1人の少年が劇中で一台のウォークマンと出会い、何かが変わっていく、人生の葛藤を描いた青春ストーリーです。この映画を通して若者達が一歩踏み出す勇気が持てる映画にしたいです。
多くの人達が心にしまっている言葉
「ありがとう」「愛してる」
口から出して伝えたくなるような作品になると思っています。
野村周平 コメント

普段から親しくさせていただいているANARCHYさんの初監督作品に出演させていただけることはとても光栄です。僕はラップをやったことはありませんが、ヒップホップが好きなのでいつかやってみたいなと思っていました。しっかりやらないとANARCHYさんに怒られるので、精一杯努力します。よろしくお願いします。

映画「WALKING MAN」オフィシャルサイト
https://walkingman-movie.com/